ページのトップへ

創立者

2-2 創立者 こちらのほうが、はっきりしていると思います

聖ヨハネ・ボスコ司祭

  • 聖ヨハネ・ボスコ司祭 画像
  • 神は、その感ずべき摂理を通して、 ドン・ボスコに海のように広い心を与え、 彼を多くの青少年の父、師とされた。 サレジオ会、 サレジアン・シスターズ、 サレジアニ・コオペラトーリを創立。

聖ヨハネ・ボスコのプロフィール 

西暦月/日主 な 出 来 事
181508/16ヨハネ・メルキオル・ボスコ、ピエモンテのカステルヌオーヴォ・ダステイに生まれる
1831キエリの高校に通う
1835キエリ神学校に入学
1841司祭に叙階。神学専門学校に入学。バルトロメオ・ガレッリ少年に出会う
1846ドン・ボスコのオラトリオ、トリノ郊外のヴァルドッコに落ち着く
185912/19聖フランシスコ・サレジオ会創立
186205/1422名の弟子たちによる公の誓願宣立
186805/09トリノの扶助者聖母大聖堂献堂
1878サレジアン・シスターズ創立
187404/12サレジオ会 会憲の教会による認可
187511/11サレジオ会初の宣教師団、アルゼンチンに向けて出発
188801/31ドン・ボスコ死去
193404/01ドン・ボスコ列聖される

聖マリア・ドメニカ・マザレロ

  • 聖マリア・ドメニカ・マザレロ 画像
  • 創立者ドン・ボスコのプロジェクトを初期の会員と共に生き抜き修道会の基礎を築いた。 そのために教会から「共創立者」と認められた。

聖マリア・ドメニカ・マザレロ のプロフィール

西暦月/日主 な 出 来 事
183705/09モルネーゼのマザレリ村で誕生する
1849-1850家族とヴァルポナスカに転居
184804/19モルネーゼで初聖体を受ける
184909/30ガヴィで堅信の秘跡を受ける
185512/09無原罪の聖母信心会入会、聖母に奉献する
186008/15チフスに感染、重態におちいる
186104/02仕立て屋の仕事を習い始める
1862モルネーゼの少女たちのため小さい裁縫塾を始める
18632人の孤児を受け入れ、寄宿舎を始める
日曜学校を始める
186410/08初めてドン・ボスコに出会う
1867家族を去り、裁縫塾と日曜学校と共に、無原罪の聖母の家に移転する
187201/29FMAになる準備をするグループによって長上に選ばれる
05/23仲間と一緒にコレージョに移転する
08/05サレジアン・シスターズの会憲に従って、修道誓願を立てる。ドン・ボスコは彼女を上長と承認する
187405/15「無原罪の聖母信心会」の指導司祭、ドン・ペスタリーノ急逝
06/15新たな選挙、ドン・ボスコ臨席のもと上長に再選される
187508/29終生誓願を立てる
187902/04モルネーゼを去り、ニッツア・モンフェラートに移る
188008/29全員一致により総長に再選される
188103/07セン・シール(フランス)で重病になる
03/28ニッツア・モンフェラートに帰還する
04/05病気が再発する
05/14ニッツア・モンフェラートで帰天、享年44歳
193605/03英雄的な徳の人として宣言される
193811/20列福
195106/24列聖