ページのトップへ

サレジアン・シスターズの精神・活動

split

「サレジアン・シスターズ」は、「扶助者聖母会」が正式名称です。

Istituto Figlie di Maria Ausiliatrice とイタリア語で言いますが、通称、「サレジアン・シスターズ」と呼んでいます。 「扶助者聖マリアに対する感謝の生きた記念碑」として聖ヨハネ・ボスコと聖マリア・ドメニカ・マザレロによって創立された青少年教育を使命とした女子修道会です。 サレジアン・シスターズは、全世界に広がり、日本においても、学校・養護施設、教会学校・ボランティアグループなど、各地で活動しています。