ページのトップへ

第23回総会 恵みと聖霊のとき

恵みと聖霊の時

第23回総会で生きられたことのすべてをこのようにまとめていうことができるでしょう、「真に恵みと聖霊が現存したときであった」。11月15日(土)典礼では福者マダレナ・モラーノとすべてを愛へと導かれる師である扶助者聖マリアを記念するこの日に、第23回総会は締めくくられました。

テーマである「今、青少年と共に福音宣教する家である」は、8週間にわたって、兄弟的生活と振り返り、学びと祈り、傾聴と比較へとわたしたちを巻き込みながら、総会の体験を導きました。この総会の体験を私たちは「Allargate lo sguardo(まなざしを開いて)」というタイトルとサブタイトルに「Con i giovani, missionari di gioia e di speranza(喜びと希望の使者(宣教者)である青少年と共に)」として総会文書の中に要約されました。 

朝、総長マードレ・イヴォンヌ・ランゴアは総会議員たちにご自分のまとめを話され、さらにこう付け加えられました。「本日、私たちは23回総会というこの世界的、カリスマ的な大きな出会いのときのしめくくりを祝います。心は、私たちが生き分かち合ってきた体験の豊かさへの感謝に開かれています。日常生活に戻ったとき、徐々にその豊かさを見出すことになるでしょう。わたしたちは、相互の傾聴、対話、探求、識別、祈り、特に大いなる希望、これらの体験を生きてきました。それぞれの状況のもとで挑戦と結びつけながら、総会の全行程において、このビジョンの広がりを保つよう求めてきました。その展開の中で総会は生涯養成の大切な季節(un tempo forte)となり、確かに、このことがわたしたちを変えました。」

 マードレ・イヴォンヌは総会を特徴づけた、いくつかの点を明らかにさせながら、本質的なこの時を回想しました。それは、総会の静かな主宰者である聖霊、イエスとの出会いの喜び、共に築き上げることの美しさ、大胆な宣教女ということです。そして、マードレは次のようにくくりました。「今、私は皆さん方一人一人に心からもう一度感謝を申し上げます。わたしたちは、お互いに他者に耳を傾けながら、一緒に主に耳を傾けながら、また、主と共に世界の、青少年たちの私たちの教育共同体の呼吸に耳を傾けながら、喜びと悲しみを分かち合いました。第23回総会は、家族的精神の中で異文化間の大作業でした。家族においては、各々の貢献が交わりの探求を豊かなものにし、わたしたちの行く手に支えと励ましを与え続けるのです。わたしのために、修道会のために、また皆さんのそれぞれの国のために、皆さんがここにおられるという恵みに感謝します。皆さんは、聖霊と扶助者聖マリアに導かれて、主イエスへのわたしたちの忠実、また青少年とわたしたちの間の交わりへの特別な愛を強めていく勇気をもち続けました。こうして、今日、世界と教会の中でわたしたちの存在を預言的なものにします。わたしたちの修道会と今日の教会の中で、一緒に聖なる福音宣教者の新しいページを書き始めましょう。」 集会の中で、総会議員たちは、総会議事録の最後に各自の署名を記すよう呼ばれました。

恵みと聖霊の時3 恵みと聖霊の時2 

午前中の締めくくりにドン・ボスコの後継者ソン・アンヘル・フェルナンデス・アルティーメの主式によるミサ聖祭が執り行われました。はじめに、「エマオの物語」(ルカ24,13-33)を表現する踊り、この総会の準備から最後までのすべてに同伴してくれ、今またわたしたたちに、神のしるしに目を留め、現実の叫びに耳を傾けるという務めを果たさせる総会文書の赤い糸になり続けるイコンをとおして、わたしたちは招かれました。

オメリアの中で、サレジオ会総長様は、次のように明言されました。「私は皆さん方がますます燃えたつ心をもって大変熱心な総会の日々を生きたのだと容易に想像できます。まさにこの日々、『わたしたちの心は燃えていたではないか?』です。皆さんは大変骨の折れる、疲れる日々を過ごされたでしょう。確かに皆さんは、開かれた心をもって聖霊の動きに耳を傾け、教皇フランシスコが皆さんに呼びかけられたように『本当に必要なこと、社会と変化する時代の緊急性をとらえるためにまなざしを大きく開いて(広げて)』きました。今、皆さんに『時を移さず出発すること』が呼びかけられています。皆さんの管区へ、皆さんの家へ、総会の体験の美しさを届けるために」そして、総長様は、総会議員を祝福して言われました。「母であり、師、助け手である聖マリアが皆さんを青少年と共に福音宣教する家となり、希望へと皆さんの心をつないでくれるよう助けてくださいます。」

 賛美と感謝の聖体祭儀、マードレのことば、そして事務諸手続きをもって、この第23回総会はまとめられました。 (※ 14日15日の様子はホームページのギャラリーに写真で出ることができます。)

 参考サイト 23°CG: tempo di grazia e di Spirito Santo