ページのトップへ

「家庭」についてのシノドスのための多くの光

1_40_[1]

「家庭についてのシノドスを始めるにあたり、歩みを導いてくださる主に祈りましょう。」これは、家族に捧げられた第3回臨時シノドスの始まりに書き込まれたフランシスコ教皇のツイッターです。このシノドスは10月5日~19日まで、「福音宣教の観点から見た家庭の司牧的課題」というテーマで行なわれます。このシノドスは教会と社会にとって大変重要な時であり、刷新のための摂理的なチャンスです。

今朝、約70人の総会議員が、教皇主式のシノドス開会のミサ聖祭に与るためサン・ピエトロに赴きました。また、昨日(土)の夕には、多数の総会議員も8万人を越える信者たちと共に、徹夜の祈りに参加しました。ミサの最後に、母としての聖母マリアの取り次ぎを願いながら、祈りをもってシノドスを支えるよう人々を招かれました。

参考サイトMigliaia di luci per il Sinodo sulla famiglia